40歳セミリタイア★サイドFIREしたワーママの資産運用とアセットアロケーション

サイドFIRE生活

セミリタイアまでは10~20年という長い時間がかかります。
節約・資産運用・副業や転職など継続しなければなりません。

とても長く地味な道。
続けたくても諦めてしまう人が多いと思います。

ある本には、何かをするためには『健康』『仕事』『友人』『家族』のうち1つ、できれば2つを捨てなければ成功しない” と書かれています。

私がサイドFIREするまでは、多くのものを犠牲にしてきました。私が最も失ったのは健康。家族も失いかけていました。

どうやって乗り越えていけばいいのでしょうか?
ワーキングマザーでも達成できるのでしょうか?
大事なものを失わずにセミリタイアできる方法はあるのでしょうか?

この記事では、セミリタイアまでの資産運用法・成功ポイント・失敗談・心境が書かれています。

読み終えた頃には、以下のことがわかります。
★何を考え、どんな資産を運用し、達成できたか
★どうすれば効率よくセミリタイアできるか
★挫折しない考えやポイント

投資を始めた数年は失敗と反省の繰り返し。途中から米国株一筋でひたすら投資しました。

スポンサーリンク

ワーママがセミリタイアするまでの銘柄とポートフォリオ

主にS&P500関連株を購入しました。

リーマンショックで資産運用を開始

投資を始めた時はリーマンショックで全ての株が暴落していました。

そんなことも知らずに、手数料のバカ高い投資信託やハイリスクの個別株を購入。しばらく低迷していましたが、経済はいずれ回復し経済と共に株価も回復することを体験しました。

大暴落は投資の大チャンス

ノーロードのインデックスを買う

リーマンショックで購入した手数料2%以上の罠銘柄は、回復時に全て売却しました。

当時は取扱商品が今のように充実していませんでしたが、その中でも手数料が最も安い米国株に全額投資しました。それからは、順調に資産が伸びています。

手数料の安い商品が出たら、乗り換えを検討することをお勧めします。

eMaxis Slimシリーズが出て、すぐに積立を始めたばい

手数料1%の差は大きいからな

手数料1%差の影響
手数料なし・・・1,647,010円
手数料1%・・・1,490,833円100万円を10年運用した場合(年間利回り 5%)
手数料が1%違うだけで約16万円も変わる

0.2%差があれば乗り換えよう

たった0.2%でも変わるの?

 

手数料0.2%差の影響
手数料なし・・・1,647,010円
手数料0.2%・・・1,614,528円100万円を10年運用した場合(年間利回り 5%)
手数料が0.2%違うと約3万円差が出ます。
ちなみに、手数料が0.1%違うと約1.6万円差が出ます。
考えは個々に違うと思いますが、私は
★手数料が0.2%安ければ乗り換え
★0.1%以下なら継続しています。

 

手数料が1%以上の商品は即売却し、0.2%以上なら乗り換え

セミリタイアまでのポートフォリオ

セミリタイアした時は遊びで買った新興国株をちょこっと持っていましたが、12年間ほぼ米国株100%投資です。

FIRE前】米国株100
投資信託・・・eMaxis Slim S&P500 ←毎月積立
ETF・・・SPYD, HDV ←コロナショックで爆買いした株

債券は?

FIREまでに買ったことはない

なんだかリスクありそうやなぁ

私はリスク許容度が高いみたい

リスク許容度とは
自分がどれだけ暴落に耐えられるか?の度合いのこと。年齢が若い独身会社員だとリスク許容度が高く、さらに資産や投資経験があると更に上がります。

リベラルアーツ大学より引用

動画→https://www.youtube.com/watch?v=vbZIPBqj7jU

リスク許容度が高いなら株式100%

米国株投資における投資期間と年平均リターン

米国株投資における投資期間と年平均リターンに関しては、名著ジェレミー・シーゲル氏「株式投資の未来」の本に載っています。

米国株を10年運用するなら、債券より株式の方がローリスクハイリターンです。

理論上は米国株だけを10年以上運用するのがいいのですが、資産が半分に減って普通に生活できる人は ほぼいません。

コロナショックで100万円が70万円に。不安で眠れなかった

俺はパニックになって、安い時に売っちゃった

債券は暴落時のクッションになるので、安定して資産運用するなら債券も買うべきです。

早くFIREしたいなら株式100がいいですけどね。。

自分のリスク許容度に合わせて、株式と債券の割合を決める

投資をする前に、やるべきことはあると?

失敗や後悔しないポイント

穏やかな気持ちで資産運用をすれば失敗が減らせます。
【詳細記事】セミリタイア向け サイドFIREまでの資産運用法

生活防衛費1年分を現金で貯める

すぐに使う予定がなければ現金で寝かせず、投資に回すことをお勧めします。しかし、最低限として生活防衛資金を持っておく必要があります。

会社員なら1年分
自営業なら2年分あれば充分。

5年以内に使う予定のあるお金も別途貯金しましょう。

生活防衛資金を貯めた後は積立NISA

もし税金面で超~お得なNISA制度を使っていなければ優先的に利用してください。

一般NISAより積立NISAの方が、国が厳選した銘柄を長期で積み立てられるので初心者にお勧めです。

積立NISAをしても余力があれば特定口座で運用します。

現金で年間生活費を確保したら、積立NISAで資産運用

ほったらかし運用でFIRE(セミリタイア)

『気が付いたらお金がたまっていた』という状態が最も資産がたまりやすいです。

『給料振込口座証券口座へ自動送金定額積立設定』をした後は、ほったらかしがイチバン!(笑)

運用していたのを忘れるくらいが成功するポイントです。

積立設定したらチェックしすぎない(数年に1回でOK)

米国株をおすすめする理由

資産運用を始めるなら、何を買えばいいのでしょうか?

全世界株か米国株がおすすめです。

アメリカに集中投資ってリスク高くない?ちょっと怖いわ

確かにリスクはあるけど、理由もあるの

米国株に投資する理由
★世界一の成長率
★人口が増える唯一の先進国
★世界のトップ企業が多い
★株式市場の6割を占める
★投資家ファーストの考えと制度

やっぱり米国株は最強

【詳細記事】日本のFIRE本より学ぶ 米国株投資

いつセミリタイアか?貯蓄率しだい

最強の早期リタイヤ術より引用

夢のセミリタイアまで、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

 

それは金額ではなく比率で決まるのです。上の赤い線グラフをみて下さい(投資リターン5%)

貯蓄率とFIREまでの期間
月収の1割を貯蓄する場合、60年
月収の3割を貯蓄する場合、28年
月収の5割を貯蓄する場合、17年
月収の7割を貯蓄する場合、10年

FIREするまでの期間は、投資の金額ではなく収入の何割を資産運用に回せるかで決まります。

給料の3割を積立すれば、14年でサイドFIREできる

毎月10万円で生活できる人もいれば、70万円かかる人もいます。
人それぞれ、年収も生活費も違うので多く貯蓄できても早くFIREできるとは限らないのです。

貯蓄率に関する参考本です。(1番おすすめのFIRE本です)もしよければポチってください。

がんばりすぎず、たまにはご褒美しないと続かないよ

早くセミリタイアできる方法

共働きや転職で貯蓄率を増やすか生活費を下げれば、早くFIREできます。

社内結婚は最高~♪

固定費を削る

FIREするには年間生活費の25倍が必要です。
年間生活費が減れば、少ない金額でFIREできます。
【参考記事】固定費を1度だけ見直して簡単に毎月36万円削減した方法

転職や副業で収入を増やす

説明するまでもないと思いますが、支出を減らすか収入を増やすしかありません。

私は3回転職して給料が9倍になったので、転職を勧めます。副業にも挑戦したのですが、子育てと両立できず(^^;

【詳細記事】【エージェント14社に相談し3回転職】ZOOM面談の体験談とおすすめ3社

結婚して共働き

一人ならリタイアできるのがずいぶん先になります。もう一人増やせたらいいのに・・と思いませんか?笑

もし同じくらい稼ぐパートナーがいると、時間も労力も半分で達成できます。

2馬力が最強の理由
1馬力なら、FIREまでに28年必要だけど
夫婦共働きなら、14年で達成
サイドFIREなら、7年しかかからない
*貯蓄率3割で同額の夫婦の場合

ワーママがセミリタイア後の失敗と後悔

いま振り返ると、4つの失敗をしました。

退職金を使う

退職後は収入がないのに、税金(住民税など)を払わなければなりません。涙

退職金はドンドン減るストレスと、税金を払うのに必死な毎日です・。

自治体によっては、退職後に住民税や国民保険を減額してくれる制度もあるようです。

私の住んでいる街は所得が300万円以下が減税対象なので、私は当てはまりませんでした。日本人として生きていくには払うしかありません。

高所得者は退職後の税金に注意
自治体に減税できるか確認する

普通預金に放置

生活防衛資金以上のお金を普通預金に入れておくのはもったいないので積極的に資産運用に回すべきです。利子0.001%をもらっても意味がない。

私は長らく、現金を放置していました。この分を投資に回していたら、もっと早く早期退職できていたと思い後悔しています。

激務で余裕がないと思いますが、たまには資産状況を確認した方がいいです。

普通預金に5年以上使う予定のない現金あるなら、積極的に投資金にまわしましょう

銀行窓口で購入

投資し始めは、きれいなお姉さんに勧められるまま、バカ高い投資信託を購入していました。インドや中国などの新興国株に手を出したことも。

購入する時の手数料が3.6%
持っているだけで2%の手数料が取られるんだもの・・。

増えたお金は手数料に消えていく(T_T)/~~~

ネット証券でノーロードのインデックスを買うべし

暴落は投資の大チャンス

失敗と後悔ばかりでしたが、1つ成功したポイントがありました。

コロナショックで暴落している時に米国高配当ETFに追加投資できました。これでFIREできたと言っても過言ではありません。

もちろん、リーマンショックで運用を開始したもの正解でした。

暴落こそチャンス!S&P500関連株は大暴落しても安心して投資できる銘柄だと身に染みて感じました。

暴落こそチャンス!運用を始めるのも、追加投資も積極的に

セミリタイア(サイドFIRE)したワーママが思う事

『仕事が嫌で嫌でしょうがない!』わけではないけど『どっちでもいい』ならリタイアしようと思いました。

”エッシェンシャル思考”には、

●9割を捨て1割の大事なものに注力すべし。
●『絶対になりたい』ものではければ断れ。
無駄を省くことで、大事なことに時間を使えて幸福感が増し大きなチャンスをつかむことができるようです。
今まで仕事に時間も気持ちも使っていたので、これからは家族と自分に使いたい。
FIRE後は時間もあるのでポートフォリオを見直し、債券・GOLD・REITを買うつもり。
後日、経過を配信します。最後まで読んで頂きありがとうございました。
Twitterでも日々つぶやいているので、もし良ければ登録お願いしますヾ(o´∀`o)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました