【4種類のFIRE】折半ファイアとサイドFIRE以外のリタイア生活とは

セミリタイア(FIRE)生活

最近はFIRE(ファイア)という、働かないで暮らせるライフスタイルが知られるようになってきました。

私が『FIREしたよ』と言うと、『どのFIRE』と聞かれます。

FIREといっても、主に4種類のFIREがあります。

スポンサーリンク

4つのFIREとは

FIREは、働くスタイルと働かないのに分けられます。

働かない生活➀Lean FIRE(リーンファイア)

Lean・・・無駄がない、効率的な
FIRE・・経済的に自立して早期リタイアする

ぜいたくをしなくても、少ないお金で生活する状態

お金がかかる趣味もなく、粗食で満足できる人。
働かずにお金をかけずにハッピーに暮らすスタイル。

働かない生活➁Fat FIRE(ファットファイア)

Fat・・・豊かな・太った
FIRE・・経済的に自立して早期リタイアする

充分な資産があり、働かなくても遊んで暮らせる状態。

FIREの最終地点です。

あり余る富★

働く生活➀サイドFIRE(サイドファイア)

サイド・・・副業(趣味・特技を生かせる仕事)

好きなことで稼いで暮らすこと。
収入は起業・フリーランスなど自分の力です。

配当金や不動産収入で充分に生活費をまかなえるようになってからも、続けられる生活スタイルです。

一方、パートやアルバイトなどで補うのをバリスタFIREと言います。サイドFIREとの違いは、雇われる者かどうかの違いです。

働く生活➁Barista FIRE(バリスタファイア)


バリスタ
・・・イタリア語。カフェで注文を受けてエスプレッソをいれる人。ゆったり働くイメージです。

★フルタイムからパートタイムにする。
★正社員をやめてバイトする。
って感じです。

共働き・DINKsの『折半FIRE』

折半FIREとは、夫婦で折半した生活費と個人支出の合計よりも、個人の資産所得が上回っている状態を指す、私が勝手に作った造語です。

なみへい
なみへい

生活費を半減したら、FIREできた!

現在は、生活費を半年かけて半分に減らすことで一気にFIREでき、遊ぶお金も不労所得でまかなえています。

詳細記事はこちら→【固定費減でFIRE】簡単に6割削減しセミリタイア達成

私のように、妻はFIREし 夫は会社員を続けているようなスタイルです。

共働き夫婦やDINKSの方に当てはまるFIREパターンが多いと思います。

FIRE(ファイア)とは

  • Financial 「財政上の」「金融の」
  • Independence 「独立」「自立」
  • Retire 「退職する」「引退する」
  • Early 「早い」「早く」「初期の」「初期に」

経済的に自立して早期リタイアすること。

『経済的に自立』がポイントね

なみへい
なみへい

資産運用をしなければ、ただの『早期退職』やな。

運用益で生活するので、資産を使い切らない点が従来のリタイアと違います。

FIRE・セミリタイアが通じやすい

大きな体格の消防士が『Fat FIREしました』なんて言うとややこしいし、なんちゃらFIREっていうのもナンですから、FIREで統一しましょう

日本では(セミ)リタイアの方が伝わりやすいんじゃないでしょうか?

セミリタイアと聞けば、自営業やパートで働いているイメージができますよね。

これからもいろんな種類のFIREが出てくると思いますが、伝えることが大事なので細かいことは置いておきましょう♪

経済的自由への道

グラントサバティエ/FIRE

最速で経済的自由を実現する方法によると、経済的自由は7つの段階に分けられます。

レベル1 現状を把握する
レベル2 支出=収入
レベル3 脱・その日暮らし
レベル4 生活費6ヶ月分の貯蓄と借金ゼロ
レベル5 生活費2年分を投資運用
レベル6 経済的自立 投資の収益だけで暮らす。働かなくてもいい状態
レベル7 あり余る富 必要以上のお金

レベル7のFatFIREは庶民が達成するには難しいですが、なんちゃらFIREなら10~20年で誰でも達成できます。

たとえば サイド(バリスタ)FIREなら、生活費が月30万円の場合に必要な資産は4500万円です。

マイホームを資産運用に回したり、外車を国産の中古車に変えたり、副業や転職をすれば、生活がどんどん楽になります。

できることからやっていこう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。TwitterでFIRE後の暮らしをつぶやいています。感想や質問があればお気軽にコメントください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました