初心者必見 私がeMaxis Slimを選んだ理由と結果

楽天証券 20200606 アーリーリタイア
投資信託の損益状況

初心者必見 私がeMaxis Slimを選んだ理由と結果

副業ブームと共に、資産運用を始めようとしている方は増えています。

私が2020年4月からeMaxis Slimで投資を始めた結果、2か月後に9万円の利益が出ました。詳細は後で解説します。

え?それだけ?思ったアナタ。これからは何もせず不労所得として増える可能性がありますので、最後まで読んでくれると嬉しいです。

その前に、今まで投資をして失敗した事と対策法を話します。

私が失敗したこと

投資に興味を持つ人が増えていると言いましたが、何を隠そう、私もその一人です。今までは典型的な間違った投資法をしていました。

それは、銀行窓口で購入することです。これだけはやってはいけません!

なぜなら銀行も利益を取るために手数料の高いものを勧めてくるからです。相手も仕事なので、自分達が得するものしか案内しません。私は、これに気が付くのに10年もかかりました…^^;

銀行窓口では投資信託や株を購入してはいけません

なので、他の商品を契約している人は損益が少ないorプラスの時にeMaxis Slimに乗り換えるべきだと思います。

損切りは個人の許容範囲になりますが、私は3万円以下損なら解約しました。購入時はもちろん保有しているだけでも1%程の手数料を取られていたことを考えるといい判断だったと思います。

銀行窓口のお姉さん優しいし、きれいだし、いつも親身に相談に乗ってくれるし~~と、思う気持ちは良くわかります。私もアドバイスしてくれたから‥と高い手数料を払い続けていました。でも、強い心で解約しましょう。

許容できる範囲なら、損切をしてでも乗り換えるべし。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

結論は、楽天証券でeMaxis Slimシリーズを購入することです。詳しく解説していきます。

楽天証券を勧める理由

楽天証券を使うと何がいいのでしょうか?

メリット

・手数料が安い
・取り扱い商品が多い
・画面がシンプルで見やすく管理しやすい
・楽天ポイントで運用できる
・クレジットカードで5万円まで購入が出来、1%ポイント還元される
・楽天銀行の金利が0.1%になる

デメリット

うーーーん、、、なし。笑

絞りだして言うなら、(投資信託ではないですが)ETFの再投資が出来ない事くらいでしょうか。それくらいお勧めです。

私はベガバンクの運用を中止し、楽天証券に移行しました。

楽天証券の開設方法はググってね。

楽天銀行も一緒に開設すると、もっと便利

楽天銀行も同時に契約すると金利が0.1%になるのでお得です。さらに、マネーブリッジというサービスが利用できるようになります。通常は銀行口座から証券口座に送金しないといけないけど、その手間がなくなり超便利。

チェックするだけの簡単な手続きなので、利用しましょう。

開設まで来たらあと少しです。次に、商品を選びます。

eMaxis Slim(イーマクスシス)って何?

そもそも論ですが、投資信託は手数料が高いと言われていました。

投資信託 1~3%
ETF   1%未満

よって、手間がかかるけど手数料が安いのでETFを選択する人もいたわけです。

ところが数年前にeMaxis Slimは投資信託の手数料が最安値として販売されましたので、

それまで最安値だった楽天やETFからeMaxis Slimに乗り換える人が増えたわけです。

手数料って、バカにならないですよ。100万円の場合3%手数料だと3万円も払うことになりますからね。

安ければ安いほどいいです。安かろう悪かろうという理論は、この世界ではありません。
つまり、投資信託には安くてもいい製品があります。9割は手数料が高いぼったくり商品だという人もいるくらいですので、だまされないように注意が必要です。

eMaxisは大きく分けて、eMaxiseMaxis Slimがあります。
Slim(スリム)がついているかどうかの違いです。中身は ほぼ一緒なのにeMaxisは高い手数料を払わされます

eMaxis Slimは最強

eMaxisは契約しちゃだめ

 

eMaxis Slimシリーズ一覧

シリーズというだけあって、多数の商品があります。

全品目

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
米国を代表する500社の株式に投資ができます。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
日本を除く先進国の1,000社以上の株式に投資ができます。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
これ1本で、世界中の株式に投資ができます。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
これ1本で、日本を除く世界中の株式に広く投資ができます。

eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
日本、先進国、新興国の株式に3分の1ずつ投資ができます。

eMAXIS Slim 国内債券インデックス
日本国債などに投資ができます。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
日本を含む世界各国の株式、債券、リートの計8資産に均等に投資ができます。

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)
日本を代表する225社の株式に投資ができます。

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
東証1部上場2,000社以上の株式に投資ができます。

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
米国や欧州などの先進国(日本を除く)の国債に投資ができます。

eMAXIS Slim 国内リートインデックス
国内の不動産に間接的に投資ができます。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
インドや中国など今後の経済成長が期待される新興国の株式に投資ができます。

eMAXIS Slim 先進国リートインデックス
米国や欧州などの先進国(日本を除く)の不動産に間接的に投資ができます。

で、何を選べばいいの?について解説です。

eMaxis Slimシリーズの中でもお勧めしたいもの

1番のお勧めは、米国株式(S&P500)です。実際によく売れています。

S&P500は王道なので説明する必要もないと思いますが、理由は米国は100年以上の歴史があり投資全体の6~7割をアメリカが占めているからです。その中でも上位500社なので、最も信頼があります。

三菱UFJの窓口でslimではない方のemaxisを勧められて購入しましたが、これも手数料を少しでも多くとるための勧誘でしたので、すぐに解約しSlimへ変更しました。度重なる失敗(笑)

2番目のお勧めは、全世界株式(除く日本)でしょうか。

世界全体に投資できます。アメリカが大半を占めていますが、ヨーロッパーとかの先進国や中国にも投資したい人にはお勧めです。

世界の経済は伸びているので、世界中への投資も間違いはなさそうです。

じゃあ、なぜ日本除くがいいのか?

日本は先進国の中でも人口が大きく減少しており、労働人口も当然減少しています。よって、経済も縮小することが予想されるからです。オリンピックが開催されるまで日本に投資してもいいかもしれませんね。例えば、以下のバランス8資産型への投資金額を増やすのもいいと思います。

3番目は、バランス8資産均等型

私はジュニアNISAで運用しています。

まさに、ザ・バランス型。日本、先進国、振興国に均等に国内外へ投資出来ます。

すべて、優秀なインデックス投資ですね。

ちなみに、私はeMaxis Slimと比較するためだけに楽天VT、バンガードも少額購入しています。手数料が少し高くても、eMaxis SlimS&P500より楽天バンガードの方がいい!ということになれば、改めてレポートします。

さて、話がそれましたが、ここまでで商品も決まりました。

では、いくら投資するのがいいのでしょうか?

シリーズの中でも米国S&P500にすべし

投資金額はいくらがいいの?

一言で言うと、余剰資金です。
簡単に言うと、値上がりしているか値下がりしているか、気になって毎日何回も確認しないで済む金額です。極端な話、無くなってもいいと思える金額

リスクとリターンは比例するので、毎月1000円でも無駄にしたくない!元本保証されたら嫌!という人は後悔するのでやめた方がいいです。

ちなみに私は、生活資金の1年分は普通預金で貯金しています。金利0.001?位の利子があるかないかわからないくらいの利子であることは割り切って。

あとは、給料から生活費を引いた分から毎月積み立てています。飲み会断って、1万円を運用することだって価値はあります。コツコツ継続は力なりです。ドルコスト平均法も適用になりますし。

ここまででどこの証券会社で何にいくら投資するか決まりましたね。

一度設定すれば後は、ほったらかしでOKです。もし1年に1度見直しが出来るなら完璧です。では、何年放置すばいいのでしょうか?

無理な投資はしないで。教育資金や年金として10~15年積み立てるのが鉄則。

どれくらいの期間運用すればいいの?

投資信託を15年継続した場合、コロナのような大暴落があってもプラスになると言われています。途中でやめずにコツコツ積み立てることが大事です。

10年継続すれば損をしない確率90%という数字も出ています。15年間は継続することを勧めます。

途中解約はマイナスになる可能性があります。

 

毎月1万円を15年間投資した場合の利益率

まともな商品は3~5%の利益になるので今回は5%で計算します。

1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目8年目
1万円/月¥120,000¥246,000¥378,300¥517,215¥663,076¥816,230¥977,041¥1,145,893
利益¥6,000¥12,300¥18,915¥25,861¥33,154¥40,811¥48,852¥57,295
合計¥126,000¥258,300¥397,215¥543,076¥696,230¥857,041¥1,025,893¥1,203,188
9年目10年目11年目12年目13年目14年目15年目
¥1,323,188¥1,509,347¥1,704,815¥1,910,055¥2,125,558¥2,351,836¥2,589,428
¥66,159¥75,467¥85,241¥95,503¥106,278¥117,592¥129,471
¥1,389,347¥1,584,815¥1,790,055¥2,005,558¥2,231,836¥2,469,428¥2,718,899

普通預金で積み立てると12万円×15年間=180万円にしかなりません。

投資信託で積み立てると12万円×5%利回り×15年間=約272万円です。税金の計算はしていませんので正確な数字ではないですが、投資をする方がはるかに収益が高いことは明らかです。

複利と時間を味方につけて運用すると15年後には今より豊かに暮らせるかもしれませんね!

私の投資状況

私の場合は、コロナショックで運用を始めたので2か月で9万3150円の利益になりました。
景気が低迷している時に購入するのは勇気がいりますよね。このまま下がり続けて紙切れになったらどうしよう…と考えてしまいます。
でも、エイッと投資をしてみたところ2か月でプラスになります。まとまった金額を積み立てれば複利の恩恵にあやかれる期間が早くなります。
1万円より100万円の方が5%の利益額は大きく違いますので、ちょっとギャンブル性が高いですが慣れてきたら、安い時に一括で買うこともいいですよ~。

コロナ流行で基準価が安かったので今回は数回に分けて購入しましたが、これからはコツコツと少額を積み立てていきます。

楽天証券 20200606

今回の記事(資産運用)のまとめ

  • 銀行の窓口で契約をしない
  • 楽天証券を使う
  • eMaxis Slimで運用する
  • 毎月積立をする
  • 10~15年解約しない

15年後に笑顔で過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました