【エージェント14社に相談し3回転職】ZOOM面談の体験談とおすすめ3社

アーリーリタイア

年収アップしたい人・サイドFIREした人にお勧めのサービス

戦後の経済成長期から、日本の大企業に勤めれば安泰の時代が続きました。
しかし、2019年に経団連の中西会長から『終身雇用が崩壊する』発言が話題になりましたね。

2019年度の1年間でリストラした有名企業(例)

【リストラ】
日産      1万2500人(7/25)
セブン$アイ  HDが3000人(10/10)
三井E&S    1000人(11/9) 

【早期退職募集】
朝日新聞(12/4)
みずほ証券(12/5)

クビになるかもしれないと思いながら、必死で必死で働く毎日。
会社に頼らず個人の力で生き抜くためには、どうすればいいのでしょうか?
答えは、転職や起業です。

今回は転職でキャリア&年収UPのポイントを記載します。
時代に合った業界で自分の強みを生かせたら仕事がもっと楽しくなるはず。

私は3回の転職で年収が2倍以上になり、2021年にサイドFIRE達成。
自慢じゃなくて・・・サイドFIREなら誰でも達成できる可能性があります!

少しでも転職のイメージができて、行動してもらえると嬉しいです。

こんな人に読んで欲しい

★体験談を聞きたい
★転職サイトと転職エージェントの違いがわからない
★内定までの手順を知りたい


先に結論をいうと、転職エージェントを活用するのがキャリアアップ成功の近道だと思います。

具体的には、
リクルートエージェント
マイナビエージェント
JAC(ジェイ・エイ・シー)リクルートメント
各社の特徴は後述します。

初めての転職だと特に不安で抵抗を感じるのではないでしょうか。

今の会社は嫌だけど、転職先がブラックかもしれない。
色々考えると怖いから、今のまま我慢しようかな・・。

先輩や上司にお世話になったから、辞めると伝えにくいなぁ。。

みんな辛くても頑張って働いてるんだし・・。

転職活動は誰にも迷惑がかからないので、罪悪感を感じる必要なし
好きな仕事なら、やりがいを感じ楽しく働けるはず。
つまらないなら、もっといい会社を探す努力をすべきです。
低いモチベーションで働いても、あなたも会社もメリットがないので、
『あ~嫌だ、でも仕方ないか・・』と無理やり納得していると後悔するかも?!

内定までの流れと具体的な行動

マインドマップで人生設計をする

今の仕事の何が嫌か?希望する具体的な年収は?仕事で重視するものは?
誰しも理想的な生活と現実がズレるほど不満に感じます。
それが何なのか自覚し自分の価値観と向き合うために、初めにマインドマップを作ることが大事です。

一度作成すれば、結婚・転職・退職など人生の節目でも迷いが減ります。

一本筋の通った人は魅力的よね♡

転職エージェントに登録・面談する

各社ホームページから履歴書・職務経歴書がダウンロードできます。(作成時間の目安 3~4時間)
いずれかの会社のHPで履歴書や職務経歴書をダウンロードすればOK。
コンビニで履歴書を買う必要はありません。
ユーザー登録後、必要書類をメールに添付すれば登録完了です。

会社に訪問しないで面談できて良かったわ。

登録が完了した2営業日以内に、エージェント会社から電話がかかってきたら面談日の日時を決めます。
2020年以降は電話やZOOMを使った面接なので、訪問する手間がなくなりました。
手段は電話かオンラインどちらでも対応して頂けます。
電波が安定した環境ならZOOMを選択してください。
面接は約1時間です。

【聞かれること】

★希望する業界や職種
★雇用条件
★過去の仕事内容
★資格の有無

提出書類の確認です。特に準備するものはありません。

転職の希望時期は早めと伝えない場合は紹介案件が激減します。
『そのうちに・・・』という人より『即日や1か月以内に転職したい』人が優先されるので。

『いい仕事があればそのうちに転職したいな~』と思っていても、『3か月以内に』と近いゴールを決めた方がいいよ。

 

【相談すること】

★自分のキャリアだと年収どれくらいか
★どの業界が将来性があるか
★年収アップに必要な資格や経歴は何か

大事なのは”自分の市場価値がいくらなのか” ”どうすれば年収アップができるのか” アドバイスをもらうこと。

プロ目線から会社がどんな人を求めているのか?あなたが内定を貰える確率がどれくらいなのか?どんな資格を取れば年収がいくら増えるか?を教えてくれます。

相談するだけでも価値がありそう。

今の会社があなたを高く評価しているかどうか知るだけで、気持ちが変わります。
たとえば、今の年収が500万円で転職したら400万円になると知るだけで『このまま仕事した方がいいかも~』と、わずかでもモチベーションが上がるかもしれません。

エージェントを併用

紹介した3社ではトラブルになる事は考えにくいですが、担当者しだいで不満が残ることもあります。
基本的に担当者は変更できないので、気の合わない場合は他をあたる方が効率がいいです。

こんな担当者に注意

★紹介求人が希望に合わない
★履歴書や経歴書を添削しない
★アドバイスに根拠がない
★失礼な言い方をする人
★何度も同じことを聞く
 

2~3社比較して、自分に一番合う担当者を選ぶのが良いね。

ぶっちゃけ、担当者でアドバイス内容、紹介数、内定率がだいぶ違うのです。

よって、2~3社を同時に面談し一番信用できる担当者を選ぶことで成功率と満足度があがります。

志望企業を決める

 最も相談しやすく頼りになるエージェントと志望企業を絞り込みます。
紹介してもらえたら、会社のHPを見たりクチコミサイトopenwork(昔のvorkers)で企業の評判を調べます。

内部事情を知るにはopenwork https://www.vorkers.com/

オープンワークは2007年から2019年までボックスという会社でした。
口コミ数 1050万件 登録ユーザー 290万人
信頼できる情報がたくさん載っています。

社員がリアルな声を記載しているので、イメージが良くつかめるよ

そうそう。
自分の会社の検索結果見て『わかる~!』って笑っちゃった!

ユーザー登録をすれば、通常では知ることが出来ないナマの情報が得られます
(有休が使いやすい雰囲気・残業はないが自宅で仕事をしているなど)

応募 面接 内定

無事に転職が決まったら一安心。
転職後も仕事に慣れるまで相談にも乗ってくれるなどフォローしてもらえます。
エージェントでなければ、すべて自分で解決していかなければいけません。

Q&A

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、就職したい人と採用したい会社をつなぐ役割をします。

履歴書や職務経歴書の書き方や面談のアドバイスがもらえるので、心強いです。

担当者が1人つき、その人が内定まで相談に乗ってくれます。
ウマが合うかどうかで、モチベーションが変わります。

エージェントの収入は企業からの仲介料です。あなたが支払うお金は一切ありません
エージェント会社が儲け主義だとブラック企業を紹介して、紹介料を得ようとするのでエージェント選びは慎重に。
今回紹介している会社なら、信頼できます。

転職エージェントを活用するメリットは多いので初めて転職する方には特にお勧め
デメリットは、転職サイトとの違いを表にしました。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職エージェント

★あなた専任担当者がつき、相談や仕事の紹介をしてもらえる。
★プロ目線で履歴書や自己アピールなどを指導してもらえる
★内部事情に詳しい
★採用率が高い

 

✖デメリットは担当者との相性が悪い場合がある
✖儲け主義の会社かどうか見分けるのが難しい

転職サイト

★担当者はつかないので、自分で仕事の条件を入力し検索する

 

エージェントはプロが中立的な立場でアドバイスをくれるので、
転職サイトより安心して就職活動が出来そうね

安心して利用できる会社は?

前述したように、14社を利用してオススメは以下の3社でした。比較するとこんな感じ。

リクルートエージェント
https://www.r-agent.com/

エージェント業界NO.1
求人数・対応など総合的にみて
誰にでもお勧めできる会社

★対応エリア 外国・全国
★公開求人 17万件
★非公開求人 10万件
★年代 20~60代
★面談方法 電話

マイナビエージェント
https://mynavi-agent.jp/

20代とサイドFIREにお勧めです。経験はないけどやりたいし仕事があるプチリタイアさんにも親切。

★対応エリア 全国
★公開求人 1.5万件
★非公開求人 1.8万件
★年代 20~40代
★面談方法 電話

JACリクルートメント
https://www.jac-recruitment.jp/

年収800万円以上の方にお勧めです。アドバイスはハッキリしており、紹介出来ることとと出来ない事が明確です。

★対応エリア 外国・全国
★公開求人 1.5万件
★非公開求人 3.75万件
★年代 30~50代
★面談方法 ZOOM

 

結論 転職について思う事

何年も前は、一つの会社で生涯を尽くすのが美徳とされていました。
今でもその風潮が残っているので、転職するのは抵抗はありますよね。

でも、時代が変わり転職活動すること自体は無料です。
現職にバレることもなければ、辞める必要もありません。

いい会社があれば転職すればいい。
自分の市場価値を上げて年収をアップさせるために足りないものを補えばいい。

3回転職し違う業界と職種を4社経験して、挑戦して良かったと思います。
視野が広がり、友人が増えました。年収もアップしました。

若ければ若いほど、もっと気軽に行動してください。
30~40代でもキャリアアップして、違う会社に勤めると楽しい世界が見えてきます。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました