相手にされない?サイドFIRE前の転職エージェント体験談

仕事

戦後の経済成長期から大企業に入社すれば安泰の時代が続きましたが、2019年に経団連から『終身雇用が崩壊する』発言が話題になりました。(日経ビジネス)

最近では転職や副業に関心が寄せられています。
「ハイクラス求人に応募しても相手にされないのでは?」
「身近に転職エージェントから仕事の紹介を断られた人がいたんだけど・・」
このような不安は口コミや体験談を知ることで解決できる場合があります。

私がFIREする直前の、2020年に転職エージェント3社を利用した感想をぶっちゃけます。

この記事では、以下を書いています
★面談でどんなこと聞かれるの?
★後悔や失敗したことや率直な感想
★ぶっちゃけ、メリット少ない?

少しでも転職情報がありすぎて困っている人絶対に失敗したくない人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

転職エージェント会社の感想

セミリタイア後の仕事を探すため、口コミで評判が良かった転職エージェント3社に登録をしました。

各社カラーがあるので、リクルートエージェントを主軸に2~3社同時進行で転職活動をするのをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートが運営している安心感と、業界最大級の求人数を誇る会社。

醤油を買うならキッコーマン
転職するならリクルートエージェント
というくらい『まず登録するか』って温度感。

利用した感想は、超無難。王道。可もなく不可もなく。って感じでした。

★担当者にクセがない
3社の中で最も話しやすく相談しやすかった。
★選択肢が多い
いろいろな分野の会社を紹介してくれた。

なみへい
なみへい

転職するなら登録して損はない

JACリクルートメント

2020年度 住民税通知表

2020年度 住民税通知書

ハイクラス転職を専門にしている会社です。

年収が800万円超えていた私は対応してもらえましたが、年収600万の会社の後輩は全く相手にされなかったようです( ̄▽ ̄;)

私が利用した感想は、
★対応が早い。
3社同日に登録したが、最も早く返信があったのはJACリクルートメント。
★客観的なアドバイスが強い
私の希望より、ニーズのある仕事を紹介された。
★ハッキリ言われる
できる・できないを即決で言い切る感じは、エリートのイメージそのものでした。

なみへい
なみへい

話を聞いてほしいタイプは向いていないし、
キャリアアップをとことん目指す会社員は向ている

マイナビエージェント

測量士補の資格

20~30代の若手を対象にしていますが、40代の私でも きちんと対応してくれました。

大昔に取得した資格と私の希望を考慮し、中年の初心者でも挑戦できる会社(CAD作成)を提案してくれた唯一の会社です。

結局内定までもらいました。

スキルや経験がなくても、年収にこだわりがなければ転職はできることを実感。


【こんな人に向いている】
★FIRE前の住民税対策として年収を下げたい
★手に職をつけたい
★リモートワークがしたい

なみへい
なみへい

年収が低くてもいいから、好きな仕事をしたい人向き

転職エージェントは担当者が重要

エージェントの担当者は当たり外れがあります。

口コミで会社の評判が良くても、たまたま担当してくれた人と相性が割るければ満足度が低くなります。

担当者を変えられるなら、遠慮せず依頼すべきです。

一度担当したら変更できない場合も多いです。
相性が悪いなら、早めに違うエージェント会社に乗り換えた方がいい結果につながりやすいです。

2~3社のエージェント会社を同時に相談すれば、
相性の悪い担当者に当たるリスクを減らせるし、
違った視点で提案されるなどのメリットがあります。

4社以上相談すると、誰が何を提案してくれたか把握しにくくなるのでご注意。

なみへい
なみへい

同時相談は、3社までにしよう

担当者でアドバイス内容、紹介数、内定率がだいぶ違うので、2~3社を同時に登録し気の合う担当者に相談すれば成功率と満足度があがります。

転職活動の流れと面談準備

転職エージェントに相談する前にやっておけば良かったことがあります。
やらなくてもいいのですが、やっておけば面談がスムーズです。

どんな人生にしたいか考える

何のために、いつまで仕事をするのか?
希望する具体的な年収は?
仕事で重視するものは?
理想的な生活と現実がズレるほど不満に感じます。
自分の価値観・能力が生かせる分野・苦にならない好きな仕事を知るために、初めにマインドマップを作ることが大事です。

一度作成すれば、人生の節目でも迷いが減ります。
転職の見つけ方を参考に、広い視点で人生を考えてください。

なみへい
なみへい

一本筋の通った人は魅力的♡

転職エージェントに登録・面談する

各社ホームページから履歴書・職務経歴書がダウンロードできます。(作成時間の目安 3~4時間)

エージェント会社のHPで履歴書や職務経歴書をダウンロードすればOK。
ユーザー登録後、必要書類をメールに添付すれば登録完了です。

千代女
千代女

コンビニで履歴書を買う必要なし

登録が完了した2営業日以内に、エージェント会社から電話がかかってきます。

担当者と面談日時を決めます。
私の場合は電話やZOOM面接だったので、訪問する手間がなくて便利でした。

なみへい
なみへい

会社に行かなくても、ZOOMで充分だったよ

マイナビ・・電話面談
リクルートとJACがZOOM(電話でも可能)

面接は約1時間でした。

【聞かれること】
★希望する業界や職種
★雇用条件
★過去の仕事内容
★資格の有無

提出した内容の確認です。
特に準備するものはありません。

転職の希望時期は早めと伝えないと、紹介案件が激減します。
『そのうちに・・』という人より『即日or1か月以内に転職したい』人が優先されるので。
就職したい期間は、目安=やる気です。

なみへい
なみへい

「すぐに勤務したい(在職中ですが)」と回答しよう

【相談すること】
★自分市場価値 現在のキャリアで年収どれくらいか
★市場調査 どの業界が将来性があるか
★年収アップできる方法 必要な資格や経歴
半蔵
半蔵

自分の価値と市場ニーズを把握すればいいんだな

プロ目線から会社がどんな人を求めているのか?あなたが内定を貰える確率がどれくらいなのか?どんな資格を取れば年収がいくら増えるか?を教えてくれます。

半蔵
半蔵

相談するだけでも価値がある

もし、今の年収が500万円、自分の市場価値が400万円なら、今の会社で働くモチベーションが上がるかも⁈笑

企業を決める

興味がある会社があれば、会社のHPを見たりクチコミサイトopenwork(昔のvorkers)で評判を調べます。

【おすすめ情報サイト】
内部事情を知るにはopenwork

オープンワークは2007年から2019年までボックスという会社でした。口コミ数 1050万件 登録ユーザー 290万人。信頼できる情報が載っています。

半蔵
半蔵

社員のリアルな声が聴けて、イメージがつかみやすい

千代女
千代女

自分がいた会社を調べてみよう!

ユーザー登録をすれば、通常では知ることが出来ないナマの情報が得られます
(有休が使いやすい雰囲気・残業はないが自宅で仕事をしているなど)

面接

書類の添削はもちろん、面接のアドバイスがもらえます。
就職後は仕事に慣れるまで相談にも乗ってくれます。
転職エージェントでなければ、すべて自分で解決していかなければいけません。
サポート・アフターフォローをタダでできるのは魅力的。

Q&A

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントとは、就職したい人と採用したい会社をつなぐ役割をします。

履歴書や職務経歴書の書き方や面談のアドバイスがもらえるので、心強いです。

専任で担当者がつき、その人が内定まで相談に乗ってくれます。
ウマが合うかどうかで、モチベーションが大きく変わります。

エージェントの収入は企業からの仲介料です。こちらが支払うお金は一切ありません

エージェント会社が儲け主義だとブラック企業を紹介して、紹介料を得ようとするのでエージェント選びは慎重に。

転職エージェントを利用する会社はホワイト企業の可能性が高いです。
会社がお金を払ってまで、いい人材を採用したいのですから。

活用するメリットは多いので職する方全員、転職エージェントを利用すればいいと思っています。私たちは無料でプロのアドバイスがもらえる。
もし転職しなくても、失うものはないもんネ。

なみへい
なみへい

転職活動は、タダでサポートしてもらえる

2020年に経験した転職エージェントは以下の3社でした。

リクルートエージェント
https://www.r-agent.com/

エージェント業界NO.1
求人数・対応など総合的にみて
誰にでもお勧めできる会社

★対応エリア 外国・全国
★公開求人 17万件
★非公開求人 10万件
★年代 20~60代
★面談方法 電話・ZOOM

マイナビエージェント
https://mynavi-agent.jp/

20~40代にお勧めです。経験はないけどやりたいし仕事がある人や、サイドFIREしてゆるーく仕事をしたい人にも親切。

★対応エリア 全国
★公開求人 1.5万件
★非公開求人 1.8万件
★年代 20~40代
★面談方法 電話

JACリクルートメント
https://www.jac-recruitment.jp/

年収800万円以上の方にお勧めです。アドバイスはハッキリしており、紹介出来ることとと出来ない事が明確です。

★対応エリア 外国・全国
★公開求人 1.5万件
★非公開求人 3.75万件
★年代 30~50代
★面談方法 ZOOM

セミリタイア(サイドFIRE)と仕事

初めての転職だと特に不安で抵抗を感じるの当たりまえ。

千代女
千代女

今の会社は嫌だけど、転職先がブラックかもしれない。
色々考えると怖いから、今のまま我慢しようかな・・。

半蔵
半蔵

先輩や上司にお世話になったから、辞めると伝えにくいなぁ。。

みんな辛くても頑張って働いてるんだし・・。

転職活動は誰にも迷惑がかからないので、罪悪感を感じる必要はないのです。
好きな仕事なら、やりがいを感じ楽しく働けるはず。

転職活動はノーリスクです。お金もかからないし、会社にバレることもありません。
納得できる会社が見つからなければ、今まで通り働けばいいだけ。

仕事がつまらないなら、もっといい会社を探す努力をすべきです。
低いモチベーションで働いても、あなたも会社もメリットがありません。
『あ~嫌だ、でも仕方ないか・・』と無理やり納得していると後悔するかもしれません。

自分の強みを生かせる仕事が見つかれば、働くことががもっと楽しくなるはず。

いい会社があれば転職すればいい。
自分の市場価値を上げて年収をアップさせるために足りないものを補えばいい。

私は違う業界と職種に転職したことで、視野が広がり、他業界の仲間ができ、40代でセミリタイアすることができました。

若ければ若いほど、もっと気軽に行動してほしい。転職は何回してもいいんだから。

最後まで読んで頂きありがとうございました。TwitterでサイドFIRE後の暮らしをつぶやいています。感想や質問があればお気軽にコメントください。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職エージェント

【メリット】
★あなた専任担当者がつき、相談や仕事の紹介をしてもらえる。
★プロ目線で履歴書や自己アピールなどを指導してもらえる
★内部事情に詳しい
★採用率が高い

【デメリット】
✖担当者との相性が悪い場合がある
✖もうけ主義の会社があり、見極めが難しい

転職サイト

自分で検索・履歴書や職務経歴書の作成や添削・交渉など全て自分でやる

他にハローワークを利用する方法もあります。

注意!避けるべき担当者は?

先述したように、担当者しだいで満足度が変わります。

基本的に担当者は変更できないので、気の合わない場合は他のエージェント会社に変える方が賢明です。

こんな担当者に注意

★紹介求人が希望に合っていない
★履歴書や経歴書を添削してくれない
★アドバイスに根拠がない
★失礼な言い方をする
★何度も同じことを聞かれる
 
なみへい
なみへい

数社に登録して、自分に一番合う担当者を選ぶのが◎

エージェント会社まとめ

2020年に経験した転職エージェントは以下の3社でした。

リクルートエージェント
https://www.r-agent.com/

エージェント業界NO.1
求人数・対応など総合的にみて
誰にでもお勧めできる会社

★対応エリア 外国・全国
★公開求人 17万件
★非公開求人 10万件
★年代 20~60代
★面談方法 電話・ZOOM

マイナビエージェント
https://mynavi-agent.jp/

20~40代にお勧めです。経験はないけどやりたいし仕事がある人や、サイドFIREしてゆるーく仕事をしたい人にも親切。

★対応エリア 全国
★公開求人 1.5万件
★非公開求人 1.8万件
★年代 20~40代
★面談方法 電話

JACリクルートメント
https://www.jac-recruitment.jp/

年収800万円以上の方にお勧めです。アドバイスはハッキリしており、紹介出来ることとと出来ない事が明確です。

★対応エリア 外国・全国
★公開求人 1.5万件
★非公開求人 3.75万件
★年代 30~50代
★面談方法 ZOOM

セミリタイア(サイドFIRE)と仕事

初めての転職だと特に不安で抵抗を感じるの当たりまえ。

千代女
千代女

今の会社は嫌だけど、転職先がブラックかもしれない。
色々考えると怖いから、今のまま我慢しようかな・・。

半蔵
半蔵

先輩や上司にお世話になったから、辞めると伝えにくいなぁ。。

みんな辛くても頑張って働いてるんだし・・。

転職活動は誰にも迷惑がかからないので、罪悪感を感じる必要はないのです。
好きな仕事なら、やりがいを感じ楽しく働けるはず。

転職活動はノーリスクです。お金もかからないし、会社にバレることもありません。
納得できる会社が見つからなければ、今まで通り働けばいいだけ。

仕事がつまらないなら、もっといい会社を探す努力をすべきです。
低いモチベーションで働いても、あなたも会社もメリットがありません。
『あ~嫌だ、でも仕方ないか・・』と無理やり納得していると後悔するかもしれません。

自分の強みを生かせる仕事が見つかれば、働くことががもっと楽しくなるはず。

いい会社があれば転職すればいい。
自分の市場価値を上げて年収をアップさせるために足りないものを補えばいい。

私は違う業界と職種に転職したことで、視野が広がり、他業界の仲間ができ、40代でセミリタイアすることができました。

若ければ若いほど、もっと気軽に行動してほしい。転職は何回してもいいんだから。

最後まで読んで頂きありがとうございました。TwitterでサイドFIRE後の暮らしをつぶやいています。感想や質問があればお気軽にコメントください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました