手裏剣は一撃必殺か?種類と特徴を紹介

アーリーリタイア

手裏剣は一撃必殺か 種類と特徴を紹介

こんにちは♪

物心ついた時から忍者になることを夢見ていた千代女です。

忍者について手軽に知りたい方向けに、今日は手裏剣についてザックリ紹介します。

①種類

手裏剣は大きく分けて、平型手裏型手裏剣)と棒手裏剣の2種類があります。平らなタイプは7種類 棒タイプは9種類 つまり16種類もあるんです。

思ったより多いですよね^^

『手裏剣にも見えなくはないけど、無理してね?!』とか『記録はあるけど、手裏剣かどうか微妙じゃね?!』という突っ込みどころも合わせると、もっとありますが代表的なものを紹介します。

平型手裏剣(風車型手裏剣)

三方、四方(十字)、卍、五方、六方、八方、十方etc… 7種類

皆さんが想像するのは、十字や卍(まんじ)という風車のような形をした手裏剣ですよね。そう、ドラマやアニメでよく見る十や卍の形をしたアレです。

棒手裏剣

四角、柳葉型、八角、切出型、丸棒型、楔型、、平板型、筆型、独鈷型etc… 9種類あります。

あまり知られていませんが、かさばらず持ち運びやすいこと・こそっと持ち込んでも気づかれにくいことが理由で、平方より使用されていたと言われています。

種類はありますが、削った鉛筆をイメージしてください。

微妙な形の違いにより名前が付けられていますが、まとめて棒手裏剣です。

反対も削ってどちらからでも刺さるものもあります。

 

【命中率】

どれくらいの確率で敵を倒せるのでしょうか?

答えは約5割です。忍者に2回投げられたらやられちまう。ということです。恐るべし…。

具体的には、3mの場所から30cmの的に打剣(手裏剣を投げた)ところ7/15回 46.6666%の確率で刺さりました。6mでは2/15回なので13.33333%とガクッと減ります。

以上から手裏剣は近い敵を倒す時に使われていたことがわかります。

なんや、命中率低いやん?!とがっかりした方のために、威力について紹介します。

【威力】

同じく3mの場所から本を狙った場合、何ページまで到達したと思いますか?

答えは、300ページ!

おぉ~!という感じですよね。

5回投げた結果の平均が、平形の十字手裏剣で299ページ、棒手裏剣で平均249ページだったようです。

知名度の高い十字手裏剣の方がパワフルでした。回転することで力が増すのが理由です。

ちなみに十字手裏剣では出来ませんでしたが、棒手裏剣は約3m先のスイカを貫通したので、ケースバイケースかもしれません。

手裏剣クイズ

手裏剣は、近距離においては一撃必殺ということがわかりましたね。

5問のクイズ形式で動画も作成しました。https://youtu.be/-f9mjdAeihQ

コメント

タイトルとURLをコピーしました