12年医療業界に勤務する私が教える 診断書を簡単にもらう方法

アーリーリタイア

無理して働いてしまう人、多いですよね。
自分だけ休むなんて申し訳ない。仕事で迷惑をかけたくない。と、自分の体の悲鳴を無視して仕事をして本当に問題ないのでしょうか?
我慢の代償は大きいです。

よく頑張りました。
自分の体が一番大事だよ。これからはゆっくりしてください。

皆様がもし少しでも体に不調がきたしていると感じたら、早めに受診してください。

こんな人に読んで欲しい

★仕事がつらいのに休めない人
★診断書をもらいたいけど、うまく症状を伝える自信がない人
★休職する手続きや流れが知りたい人

簡単にもらえるコツ

一番大事なポイントは、つらい状態を上手に伝えることですよね。
でも、気持ちが落ちている状態だとうまくできないものです。
医者から意外な返答があるとパニックになるので、準備しておきましょう。

自分の症状を把握する

病院を選べたら、予約した日に医師に心と体の症状を伝えて。

 

最近は倦怠感が増して、仕事に行かなきゃいけないのに起きられなくなってきました。仕事もミスが増えて集中力がなくなりました。

いつ頃からですか?

半年くらい前から症状が出てきたと思います

医師に伝えること
●最近やる気が出ないなど、心の変化
●朝起きられない・夜眠れないなど、体の変化

症状をうまく伝える自信がない場合

社交的な人でも精神状態が安定しないと、うまく伝えられません。
『診断書もらえなかったらどうしよう・・・』とか『怒られないかな・・・』と、不安になります。

上手に伝える手順

1,”鬱”とググって鬱病の症状が記載されている病院に電話で予約をする
2,初診日までに病院のホームページに”こんな症状だと鬱かも”と記載されているページをプリントアウトorメモする
3,蛍光マーカーで自分が当てはまる症状にチェックする
4,他に症状があれば、余白に手書きで書く。
5、医師に渡す

難しいことではないです。
”こんな症状は鬱です”と医者が認めているので、当てはまっていれば診断書をもらえます。

後悔しない病院の選び方

通うのが結構大変ですので、家の近くのクリニックがお勧めです。
『こんな人は鬱病かも?』と症状をウェブサイトに記載している病院だと安心です

ホームページが充実していないと、患者さんのことをあまり考えていないケースが多いです。

こんな医師・病院は注意

患者の気持ちに寄り添わない医師
『それはあなたにも原因がある」「気合が足らない」など継続して通院する度に無駄に傷つくことに・・。

電話対応が悪い、ホームページがない

予約がすぐに取れる病院
初診で予約が取れる平均は1か月以上先です。すぐに取れる=人気がない=何か問題がある病院の可能性があります。

労災扱いにしようとする先生
セクハラやパワハラが労災で認められる可能性はとても低いです。手間もかかります。傷病手当金なら簡単に支給されます。
それくらい医師は知っています。会社が原因だったとしても柔軟に対応してくれない医師は避けた方が無難です。

休職までの流れ

受診で仕事ができないと診断される→上司に連絡する→有給休暇で休む→使い切ったら傷病手当を申請する→病気が認められれば1か月後に2/3の給料が入る→最大1年半貰える

➀受診で仕事ができないと診断される

貴方の場合は、3か月程度の休養が必要だと思います。
まずは、仕事を休んで自宅でゆっくり休んでください。

会社に提出する為に、診断書を書いていただけませんか?

休むことに罪悪感や抵抗があっても『体調が悪くて仕事を休みたいので診断書を書いてほしい』ことをはっきり伝えなければ、診察だけで終わってしまいます。
医師によっては、どうしてほしいのかわからないことがあります。
眠れないから睡眠薬がほしいのか、愚痴を聞いてほしいのか、仕事を休んで自宅療養したいのか、自分の希望を伝える必要があります。

先生、回復の見込みはどれくらいですか?

個人差がありますが、あなたの状態なら3か月くらいでしょうか?

では、3か月間の自宅療養が必要だと診断書に書いていただけないでしょうか?

➁上司に連絡し有給休暇で休む

その日のうちに上司に報告します。
有給消化も開始します。有給休暇を使い切ったら傷病手当を申請して病気が認められれば2/3を最大1年半貰えるので安心です。

まとめ

クリニックのホームページに記載されている症状をチェックする方法が最も簡単です。
ただでさえしんどいのに、あれこれ聞かれると辛いですよね。
心に元気が出るまではゆっくり休んでください。
そうすれば活気が出てきて、何かに興味を持てるようになります。

【参考記事】ホワイト企業なのにうつと診断され休職した体験談

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました